オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
高分子材料

核磁気共鳴(NMR)を利用したポリマーの簡易かつ迅速な制御

世界のポリマー産業は、新しい用途や新素材の開発を通じて成長を続けています。ポリスチレンやPVCなどの一般的な商品でも、よりエキゾチックなワックス変性ポリマーシステムでも、再現性が高く環境に優しい製品を保証するための迅速な品質管理試験方法が必要とされています。核磁気共鳴(NMR)は、世界中の国々で多くのポリマーを簡単かつ迅速に管理するために広く利用されています。

詳細情報はこちら

関連製品