オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張
環境

環境中に放出される汚染物質の測定は、予防と治療の両方の観点から重要です。さらに、より効率的な工業プロセスは、より汚染が少ないかまたはより無駄が少ない傾向があります。核磁気共鳴法(NMR)は、家庭および工業用地の両方から放出される廃水中のFOG(脂肪、油、グリース)を迅速に測定することができます。NMRは工業プロセス中、例えば、アルミニウム製錬中に、有毒なフッ化物ガスの放出を最小にしながら収率を最大にするためのフッ素測定にも使用されています。より一般的な利用としては、NMRは、廃棄物、その結果としてのエネルギー使用、の最小化を確実にする品質保証のための測定値を提供することができます。

詳細情報はこちら

関連製品