オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

MQC+

MQC +卓上型NMRアナライザーは、さまざまな試料中の油、水、フッ素、固形脂肪を測定することができ、一般的には、品質保証と品質管理に使用されています。MQC +を使用すると数秒から数分で分析できるため、大量の試料を迅速かつ効率的に処理することができます。NMR信号は表面だけでなく試料のすべての部分から生成されるため、たとえ試料が不透明であっても、より正確な測定が保証されます。NMR測定は決して試料にダメージを与えることがありませんので、試料を再測定のために保存しておくことや、他の方法で分析することが可能となります。

  • 迅速分析―大量の試料を迅速に効率よく処理

  • 有害な溶媒や化学物質は不使用 - ドラフトチャンバー、専門的訓練を受けたスタッフ、高価な廃棄物処理が不要

  • 低コスト - 保守および運転費用の削減

  • MQ-Auto試料自動化システムにより、MQC+の実質稼働時間を拡張可能


お問い合わせ

MQC +はコンパクトな卓上型核磁気共鳴(NMR)アナライザーです。MQC + 23、MQC + 5、MQC + Fの3機種を提供しています。MQC + 23は、より少量の試料や高感度のアプリケーションに使用されます。例えば、特性向上のため人工繊維や布地に塗布された少量のオイルを測定する場合などです。MQC + 5は大型試料、典型的には農産物などで、油や油糧種子の含水量を測定するような場合に使用されます。MQC + Fは、歯磨き粉や鉱物中のフッ素を測定するために使用されます。

MQC + NMRアナライザーは、有害化学物質を使用する湿式化学分析に取って代わるものであり、より多くの試料をより速く測定することを可能にします。湿式化学法とは異なり、MQC +は測定される試料を破壊することがありません。結晶性や高分子の密度など物理的特性も測定することができます。

The MQC+ is suitable for many applications in multiple industries:

機種試料サイズ(直径/体積)応用
MQC+235 mm / 0.2 ml多くの応用に適用できる最適な構成。高い動作周波数による高感度と大きな試料サイズによる良い再現性が実現されています。
10 mm* / 1 ml同上。
18 mm* / 8 ml同上。
26 mm / 14 ml同上。
MQC+540 mm / 40 ml農業・食品業界向け等、不均一な試料など最も大型な試料処理能力を有します。
51 mm / 80 ml同上。
60 mm / 100 ml同上。
MQC+F26mm / 14 ml歯磨き粉や鉱物向けフッ素検出型

溶液温度可変オプション有

ご興味ございますか?

その他アプリケーション