オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張
自動車と航空

燃料の水素含有量は燃料の燃焼特性を決定するための重要なパラメータです。煙点、煙蒸発性指数、ルミノメーター数などの従来方法は面倒で時間がかかりますし、通常、熟練した分析者を必要とします。核磁気共鳴法(NMR)により、燃料の水素含有量を迅速に、非破壊的に、そして最小限の試料調製でモニターすることが可能となります。

詳細情報はこちら

関連製品