オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
MQC+ Spin Finish Analyser

スピン仕上げの分析をより簡単に、より安全に、より正確に

長年にわたり、繊維・繊維産業では、様々なポリマーやコーティング剤を使用した幅広い製品を開発してきました。これらの製品の性能は、特定の用途に最適化されています。時間領域核磁気共鳴(TD-NMR)法は、これらの製品の要件を満たすために開発されており、糸・モノフィラメント・ステープルファイバー・繊維・不織布などの様々な製品に適用することができます。測定可能なものが含まれています。

サンプルの処理能力が高く、生産のコントロールがしやすい。

優れた再現性により、低濃度での正確な測定が可能になります。

シンプルで直感的なソフトウェアは、熟練していないユーザーにも適しており、分析手順をガイドします。

ユーザーは、ルーチンタスクを実行することで、一貫した結果を確保出来ます。

お問い合わせはこちら
価格を問い合わせる

業界で認められた方法

世界中の100以上の工場で使用されています。プロセスの最適化(実験計画)・複数ラインの変更・制御のための迅速なデータ収集を可能にします。

 

最小限のサンプル作成

サンプルをチューブに移し、計量して数秒で分析します。サンプルの前処理は必要ありません。

 

柔軟性

同じ装置を使用して様々な測定を行うことができますが、フッ素系コーティングの測定には、追加のプローブまたは別のプローブが必要になります。

正確な

NMRはバルク測定技術なので、試料上の油分をすべて測定します。

簡易リニアキャリブレーション

キャリブレーションは、3つの参照サンプルだけを使用して得られる場合があります。

有害な溶剤や化学物質を使用していません

NMR法は、使用上の危険性や廃棄コストのかかる溶剤を必要としません。また、高温や高圧を発生させません。

 

非破壊

また、同じ試料をNMRで繰り返し測定する事も他の手法で分析する事も可能です。

 

自動化オプション

MQ-AutoでMQC+を使用して最大125サンプルの自動分析を行います。

 

オプション

様々なプローブサイズと関連するサンプルサイズをご用意しています。

MQC+ モデルサンプルサイズ(直径/体積)オプション
スピンフィニッシュアナライザー、標準パッケージ18mm / 7ml長尺18mmガラス管
長尺18mm FEPチューブ
ショート18mm FEP/PTFEカートリッジ
スピンフィニッシュアナライザー、アドバンスドパッケージ26mm /14ml長尺26mmガラス管
長尺26mm FEPチューブ
ショート26mm FEP/PTFEカートリッジ

ラボの生産性と効率を高めるために、MQC+スピンフィニッシュアナライザーは MQ-Auto サンプル自動化システムと組み合わせて使用することができます。 MQ-Autoは、高性能ロボットアームと一連のサンプルラックとコンディショニングステーションをベースにしています。計量方法には天秤が必要ですが、サンプルの識別にはバーコードリーダーの使用を強くお勧めします。 Watch the MQ-Auto in action.

アクセサリー

サンプルのサイズや種類(繊維、繊維、不織布など)、コーティング(油性、フッ素、ポリマーベースなど)、その他の要件(グラスフリー、自動化など)に応じて、様々なホルダーをご用意しています。

価格を問い合わせる
アプリケーション担当者に問い合わせる

Downloads


関連アプリケーション

繊維製品


関連製品

Follow us on Social Media