オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
MQ-Auto

ラボの生産性と効率の向上に

世界中の何千人ものユーザーが、当社の迅速で正確な核磁気共鳴 (NMR)分析装置、MQCおよびMQC+シリーズによる測定を楽しんでいます。MQC+の作業時間を延長するロボットシステムであるMQ-Autoにより、ラボの生産性と効率がさらに向上します。

MQ-Autoは、高い処理能力を必要とするラボや、測定時間が比較的長い高性能アプリケーションには特に有効であり、技術者は他の業務に専念することができます。

研究室のスタッフを拘束しません

直感的なソフトウェアで、
最小限のトレーニングで済みます

充実した安全機能を搭載しています

ユーザーの介入はほぼ必要ありません

お問い合わせはこちら
価格を問い合わせる

効率的

最小限のユーザー入力で済むため、ラボのスタッフはより集中が必要な作業に専念できます。

 

18mmまたは26mm
チューブ

最大125サンプル、96または72を測定し、プローブのサイズに応じてコンディショニングを行います。

 

設定可能

異なるキャリブレーション(およびアプリケーション)を測定リストに読み込むことができます。

バランスオプション

計量式と非計量式、天秤の有無に関わらず対応。

シングル・サプライヤー・
ソリューション

MQC+とMQ-Autoの両方は、オックスフォード・インストゥルメンツのトレーニングを受けたエンジニアによってサポートされています。

安全性

オペレーターの安全を確保するための2段階のセキュリティ保護。

 

サンプルコンディショニング

用途に応じてラックやブロックヒーターを選択可能。

 

フレキシブル

測定中にロボットを一時停止したり、ドアを開けてサンプルを追加したり、ラックを取り外してローディングしたりすることができます。

概要と特長

MQ-Autoシステムは、高性能のロボットアームと、用途に応じた様々なサンプルラックやコンディショニングステーションを備えています(下表参照)。また、サンプルの重量測定が必要なアプリケーションには天秤を組み込むことができ、オプションでサンプル識別用のバーコードリーダーも用意されています。

サンプルラック18mm (8ml) サンプルチューブ26mm (14ml) サンプルチューブ
室温用ラック(最大4)最大50/ラック*最大32/ラック*
加熱ブロック(最大4)最大24/ブロック*最大18/ブロック*

*調整用サンプルと初期化ルーチンのために3つのポジションを確保する必要があります。

安全性と操作性

MQ-Autoでは、電気的・機械的な設備を設置する際には、作業者の安全性が最優先されるため、包括的な安全機能が組み込まれています。MQ-Autoのロボットアームは、人間の手足などの障害物があると自動的に停止する「協働ロボット」と呼ばれるものです。さらに、オートサンプラー全体が透明な筐体に収められており、ドアが開かれるとロボットアームが停止するように連動しています。このように、2つのレベルでセキュリティを確保することで、安心してシステムを運用することができます。

MQ-Autoは、MQC+装置のWindows-10内蔵コンピュータまたは外部PCで動作するソフトウェアによって制御されます。このソフトウェアでは、異なる検量線に対するサンプルの測定や、サンプルを追加するために測定の途中で操作を一時停止することができます。オプションのバーコードをサンプルチューブに取り付けることにより、サンプルを識別したり、計量が必要な測定のためのチューブ重量を保存することができます。

価格を問い合わせる
アプリケーション担当者に問い合わせる

ダウンロード


関連アプリケーション

農業と食料

高分子材料

自動車と航空

環境

製薬


関連製品

Follow us on Social Media