オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張
アプリケーションノート
卓上型NMRによる定量:電池用電解質の最適化

電池用電解質の最適化

最新のリチウムイオン電池用電解質では、望ましい特性を得るために、さまざまな溶媒や添加剤、塩類の混合物を利用しています。これらの成分の比率は、結果的に、性能に対して大きく影響しますが、特に添加剤の濃度がわずかに変化した場合に顕著です。NMRは本質的に定量的な手法であるため、あらゆる混合物中の異なるグループや成分を確実に定量することができます。X-Pulse卓上型NMR分光計では、十分に長い緩和時間などの適切なパラメータを設定することで、微量成分の濃度測定が可能となります。特定のパルスシーケンスにより、重なり合うカーボンサテライトを抑制し、実験の精度をさらに高めることができます。

このアプリケーションノートから、以下について学べます:

 

アプリケーションノートをダウンロードのうえ、詳細をご覧ください。

Application Note : 卓上型NMRによる定量:電池用電解質の最適化(英語)

ダウンロード
詳細はお問い合わせください

関連製品