オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

Pulsar

Pulsarは、1H、19F、13C、31Pの高品質な一次元および二次元NMRスペクトル測定用の高分解能、60 MHz卓上型NMR分光計です。

Pulsarは永久磁石を使用しており、液体ヘリウムも液体窒素も必要としません。高度な自動シム調整により、均一性の高い磁場を生成するPulsarは、大学や企業の化学実験室での使用、教育、有機合成分析、材料の同定等に適しています。多くの場合、液体試料はそのまま分析でき、固体試料は重水素化溶媒または非重水素化溶媒に溶解して分析します。使いやすいステップバイステップのソフトウェアにより、測定プロセスをシームレスにすすめることができ、得られたデータは業界でよく利用されているMnovaソフトウェアで処理できます。

パルスシーケンスのライブラリが用意されているので、すぐに測定を始めることができます。Pulsarの手軽さと高性能により、まさに必要とされる場所―実験室内―でNMR分光法の威力を活用することができるようになります。

  • 寒剤が不要なシステム

  • 単一プローブによる19F または1H の測定と13C または31P の追加

  • 60MHz希土類永久磁石

  • 高分解能、<0.5Hz

  • 専門のオペレータが不要


お問い合わせ

Pulsarは、1H、19F、13C、31Pの一次元および二次元NMRスペクトル測定用の、高分解能、60MHz卓上型NMR分光計です。寒剤が不要なPulsarは、教育、有機合成分析、あるいは材料の同定等に重点的に取り組んでいるすべての実験室に適しています。Pulsarの性能は実験室におけるNMR分光法の威力を発揮します。

オプション

Pulsarには3機種があります。

  • 1H 及び 19F
  • 1H, 19F 及び 13C
  • 1H, 19F 及び 31P

アップグレード・アクセサリー

1H、19F 及び 13C システムへ 23Na 測定用プローブの追加が可能です。

Pulsar全機種を簡単に持ち運びできるように、カスタム台車をオプションとして提供しています。

ご興味ございますか?

その他アプリケーション